保湿性、バリア機能、低刺激!コスメデコルテ日焼け止め乳液をレビュー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コスメデコルテのスキンケア用品は保湿力が非常に高いです!

前に記事で書きましたがここのブランドの化粧水と乳液を重宝しておりまして

肌に優しい成分で幅広い肌質の方に対応できると思います。

そんな敏感肌、乾燥肌にぴったりのブランドなら肌の荒れやすい日焼け止めもバッチリ刺激の少ない紫外線保護をしてくれそうな気がしまして

コスメデコルテ サンシェルター AG(日焼け止め用乳液)購入しました!

他の日焼け止めとの違い

まず、商品名にも記載がありますが日焼け止め。ではなく、日焼け止め用乳液です!

その名の通り乳液としての機能に加えて紫外線カットの成分が備わっている

普通の日焼け止めは日焼け防止をメインに考えて作られていて保湿効果はそこまで期待できません。

そう考えると機能的に日焼け止め用乳液の方が圧倒的に勝利ですよねw

ただ、やっぱり機能がいい分価格は高くなります

35g 税抜き3000円 (手のひらサイズくらいです)

なので私は顔用として使用してます。腕とか足にそんな乳液のような機能いらないですからねw

なので、

一般的な日焼け止めは 体用

日焼け止め用乳液は 顔用

ですかね!あくまでも個人的な捉え方なのでお金とかが余ってて仕方ないみたいな人は是非日焼け止め乳液を大量買いして全身使ってください笑

サンシェルターAGの特徴

まず、保湿効果もそうですが日焼け止めの機能としてもかなり優秀です

この商品のプロテクト機能は

SPF50+ PA++++

SPF紫外線B波(シミ、ソバカス、色素沈着などに影響)を防ぐ強さを表した数値。ですのでこの数値が高ければ高いほど、紫外線から肌を守る力とそれに伴う持続時間が増します。

SPF50+は化粧品の表記上マックスの値でして、真夏の海やスキー場でも安心して保護できる数値です。

PA紫外線A波(肌の老化、シミやたるみなどに影響)を防ぐ強さを表した数値。

PAは雲や窓ガラスを突き抜けるため、曇りの日や屋内でも対策が必要です

PA++++も化粧品表記でマックスの値になるのでどんな日でも対応できます。

ということはがっつりレジャー用として真夏の炎天下にも使用できるということ!

それでいて高いスキンケア効果が望めます。

通常これだけ高いバリア機能を備えていると、たとえ乳液仕様であったとしても肌荒れすることが多いです

その点、サンシェルターAGは保湿効果に加えて低刺激。洗い流した後も全く肌荒れしませんでした

正直、保湿があるないは日焼け止めにはそこまで求めなくても普段使いのスキンケアで補えますよねw

大事なのは

1、紫外線による肌荒れ

2、日焼け止めクリームでの肌荒れ

この二つの項目だと思います

一つ目に関しては高いバリア機能のある日焼け止めは世に溢れるぐらい出回ってますが、二つ目が意外と難題なんですよね、、

私が乾燥肌かつ敏感肌なのもありますが、共通の悩みを持った方は結構多いと思います

付け心地

試し撮りなのにつけ過ぎました、、、ただいま日は沈んでおります

とてもみずみずしくてよく伸びます。

完全に乳液のテクスチャーです!

香りも日焼け止め特有の匂いも全くしないでフレッシュないい香り

時間が経ってもテカったりべたついたりしないので日中快適です

まとめ

今まで日焼け止めを使って肌荒れをしているのが疑問でした。その原因が紫外線ではなく日焼け止めの成分だったんです!多分!笑

やっぱり保護する強さが上がると肌への負担も大きいんですかね。

この商品みたいにしっかり紫外線をガードして肌にも低刺激なのは嬉しいです!

いつか化粧品を作りたい欲が出てきた今日この頃。来世勉強して頑張りますw

The following two tabs change content below.
美容と健康のオタク『まさポリシー』のまさポリです。 *23歳男です ぶよぶよ時代にダイエットを試みるが一度挫折。 ダイエット目的とは別でダンスをやり始めて、気付いたら痩せていた。 そこから美容に関心を持つようになり、スキンケアとか健康にいいものを全般にオタク化する。