ドライヤーで髪質が変わる。Nobby by TESCOMが良い!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



意外と気にされない方が多いと思いますが、ドライヤーは普通なもの、良いものを比べると圧倒的に仕上がりが変わります!

風の影響で髪の質感が変わるのか!って思いますが実際かなり違いました

使い方でも変わってきますが男女共通してドライヤーはいいものをお勧めします

男性でもスタイリングがしやすくなりますし、女性も髪が潤いを保ったしっとりサラサラになります!

評判のいいドライヤーはどれも大きな差はありませんがその中でも特に扱いやすいと思った「Nobby by TESCOM」を紹介していきます!

Nobbyドライヤーでなぜ髪質が変わるか

まず、ドライヤーで髪質は変わるんですけど風だけで髪質は変わりません

よくマイナスイオンとかで売り出してるドライヤーもありますが、そういうのはあんまり効果はないです、、

細かく分析とかしたら多少の違いはあるのかもしれませんが見た目には風だけじゃ影響はでません!

プラシーボ効果!までは言いませんがそういう機能がメインで捉えてはいけないということです!

じゃあなんでドライヤーで髪質が変わるのかというと温度乾かす時間です

髪は本来熱に弱い。かといって自然乾燥にしたら熱も加わらないので傷まずにサラサラでいられるかというとそうでもありません

洗い上がりの水分を含んだ状態でいると髪のキューティクルが開いたままになります。

そのキューティクルが開いたままの状態で放置すると剥がれ落ちてしまってバサバサになったり抜け毛がひどくなったりします。(頭皮環境にも悪い)

やはりドライヤーでしっかりと髪を乾かす必要があるのですが、熱によるダメージは避けないといけませんよね!

おそらくやってる方は多いと思いますがドライヤーを動かし続ける必要があります

一点に熱が集中したりしなければ熱によるダメージはありませんのでいいですが、普通のドライヤーだと熱と風が分散して乾かす時間が遅くなるんです。

結果その間に髪を触りながら乾かしたりする時間も増えるのでキューティクルが崩壊していきます

濡れた状態のキューティクルぱっかーん状態からいかに早く、ダメージを少なく乾かすことが、ツヤツヤな髪を作るコツになります。

そこでオススメなのが「Nobby by TESCOM」です!

業界トップクラスの大風量により髪を乾かすスピードがめちゃくちゃ早い

古いタイプになるんですが私が使ってるのがこちら

これでもかなりの風量があって、評判のいいヘアビューザーも持ってるんですが全然こっちの方が風が強いです。

新型は今使ってるやつの1.5倍の風量だそうですw

この時点ですでにドライヤーとして完璧ですよね

さらにすごいのがこのドライヤーは左右に振って使用することを考えて作られているんです!

なのでドライヤーを左右に振りながら使った時もムラなく温風を髪に当てられるような構造に設計されています。

しっかり風を送って熱も押し出すことができるドライヤーとして、国内サロン約70%で使われています!

決して安くはありませんが髪の構造を考えると買って間違いないドライヤーです!

ドライヤーで髪質を変えるのは半分は自分のテクニック、もう半分がドライヤーの性能だと思います。

是非、シャンプーやリンスも大切ですがドライヤーも参考にしてみてください


もし、こちらのドライヤーを検討される場合、偽物も多く出回ってるみたいなので正規販売店よりお買い求めいただくことをお勧めします!

↓         ↓        ↓

【メーカー認証正規販売店】ノビーバイテスコム



The following two tabs change content below.
美容と健康のオタク『まさポリシー』のまさポリです。 *23歳男です ぶよぶよ時代にダイエットを試みるが一度挫折。 ダイエット目的とは別でダンスをやり始めて、気付いたら痩せていた。 そこから美容に関心を持つようになり、スキンケアとか健康にいいものを全般にオタク化する。