ダイエットの補助にお茶。発酵緑茶による代謝アップで太りにくい体作り

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんは健康ドリンクと言ったら何を思い浮かべますか?

痩せるため、エイジング、疲労回復、いろいろな効果に合わせて商品があります。

その中でも奥が深く、健康と美容にいいとされているのがお茶

私はたまに砂風呂に行くんですが、

そこでも入る前と入った後で合計4種類のお茶が出てきます

砂風呂へ行った翌日はいつもにましてたくさん汗をかくんですよ!

砂風呂の効果もあると思いますが、お茶の効能も効いてるんだと思います。

とは言っても種類が膨大すぎてどれを選んでいいかわかりませんよね、、

今回良さげなお茶を発見したのでご紹介します!

テーマは『痩せて太りにくい体を作る』何回も記事で書いてますが、食品系の紹介はこれを中心に紹介してます

公式ページ⇒国産オーガニックの発酵緑茶

代謝を上げる作用もバッチリ

代謝を上げるということは太りにくい体作りにもつながる!

そして味にもこだわっていて美味しく飲める。

発酵緑茶とは・効能と成分

茶葉を微生物分解することによって作られる製法

微生物分解で茶葉を発酵させることで、代謝を上げる成分がたくさんできるんだとか

ポリフェノールの一種『チアでノールA・B

脂肪の燃焼を促進させる働きがある成分で、ダイエットの補助になります

*もちろん運動等、体がエネルギーを必要としないと思うような結果は出ません

また、発酵させたお茶には『没食子酸』が含まれていて腸内の脂肪の吸収を抑える作用があります

糖質や油物を摂り過ぎてしまった時にも効果的な成分です!

もう一つの生成される成分『重合カテキン』も同様の効果があります。

まさに、成分だけ見て考えても痩せて太りにくい体作りに適したドリンクと言えます

お茶は寿命を長くする

上でも成分で記載しましたが、お茶に含まれるポリフェノールが病気(がん、心臓血管病など)の病気のリスクを低下させる働きがあります。

特に発酵緑茶は普通よりも数倍も多くポリフェノールが含まれているため、その分健康にも効果が期待できます。

お茶は脳の働きを良くする

緑茶にはテアニンという成分が含まれています

この成分は脳をリラックスさせ、集中力を高める作用があるとされている

勉強する前や、試合の前とか落ち着かない状況でもお茶を飲むことで効果を感じれるかもしれません!

ちなみに、このテアニンという成分は人工的に造られるサプリとかで摂取する以外は得ることのできない成分


おまけで緑茶による健康への作用を書きましたが、注目すべきは代謝をあげて美味しく飲める点!

これはダイエットの強力な味方です。

特に食事の時にそのような作用に特化したドリンクだと食事に合わないこともありますよね。

お茶ならその心配もないので私は食事中で取り入れるようにしてます!

生活のパターンで工夫していろんな補助製品を取り入れてみてください!

きっと効率が上がるはずです

よかったらこちらの記事も参考までに

・「甘酒ゼリー」で痩せる体を作る。飲む点滴でお馴染み甘酒は美容効果も高い

・粉末プロテインの時代は終わった?「HMBプレミアムマッスルボディア」がオススメ

・糖質制限ダイエットを健康かつ効果的に補助する「ケトンサポーター」がすごい

・実体験から必ず結果が出る痩せて太らない体質を作る方法を教えます!

The following two tabs change content below.
美容と健康のオタク『まさポリシー』のまさポリです。 *23歳男です ぶよぶよ時代にダイエットを試みるが一度挫折。 ダイエット目的とは別でダンスをやり始めて、気付いたら痩せていた。 そこから美容に関心を持つようになり、スキンケアとか健康にいいものを全般にオタク化する。