口臭対策「舌奥ケア」舌磨きで届かない場所をルブレンのトローチで解消

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

舐めるだけ、口臭対策に『ルブレン喉口臭トローチ

公式サイト

一般的に掃除ができない箇所を掃除してくれるお口のパイプクリーナーのような商品です。

歯磨きをすることは大前提、

より対策をしっかり行う方は舌磨きも欠かさないですよね!

さらに身だしなみをしっかりする方は以前ご紹介したスルスルローズのような商品を使ったり。

記事→飲む香水。「スルスルローズ」体の内側から香らせる新エチケットとは

でも、まだニオイの根源はあります。

舌奥には食べカスやたんぱく質の汚れが一番溜まりやすく、舌磨きや歯磨きではキレイにできません

ここに汚れが溜まりやすい人、溜まりにくい人はいると思いますがどんな人でも必ず汚れています。

口臭対策にもいろいろありますが、今回ご紹介するのはここを掃除するためのトローチです。

ニオイ対策をするなら徹底的に

ニオイによる周囲への影響

習慣として、口臭も体臭も人と接する時は必ずニオイ対策をしています。

お風呂に入ったり、歯を磨いたり、香水をつけたり、人によって対策の幅は異なりますが

どんな形でもニオイ対策を行はない人はいないと思います。

人がニオイで与える影響が大きいと当たり前で認識してるから

臭いと嫌われる」幼少期から大人に教わっていなくても「臭い」と対象を避けたりします。

本能的に人はニオイでその人が危険か安全かを判断しています。

これが不快なニオイを避ける心理的な要因です

また、人の嗅覚と記憶は深く繋がっていて

特に不快なニオイを発する対象はより強く記憶に「臭い」とインプットされやすい

初対面だとなおさらニオイの印象はその人のイメージとして深く刻まれやすいので注意が必要です。

ニオイ対策はめんどくさくてもしっかり対策をすべき

口臭ケアにトローチを取り入れる

冒頭でも書きましたが、普段歯磨きや舌磨きでケアすることができない舌奥をケアできる

朝食を食べて歯を磨いて、舌も磨いて、

すっきりしたけど昼前になって口臭が気になることはありませんか?

歯を磨いても口の中は綺麗になりますが、舌の奥には汚れが溜まった状態

しかも歯磨きによる刺激で舌奥に溜まった汚れが出てきて口臭の原因になるそうです

舌磨きももちろん舌奥には届かないし、

味覚障害や口臭を悪化させる危険もあるのであんまり良くないみたいですね。

専用のブラシとかもあるのでそれを使うといいかもしれません

そんな問題の場所も喉口臭トローチを4日間舐めるだけでケアができてしまう!

もちろん定期的なケアは必要になりますが舌奥と喉のケアができるため、歯磨きとこれを舐めておけば完璧!

非常に簡単だし、ニオイの根源をなくすことで普段の生活のストレスのひとつがなくなることは大きなメリットです。

この商品以外にもいいものがあったら「舌奥ケア」是非対策してみてください!

The following two tabs change content below.
美容と健康のオタク『まさポリシー』のまさポリです。 *25歳 過去ダイエットを試みるが一度挫折。 ダンスを始めて痩せたのをきっかけに美容オタクになりました。 スキンケアとか健康にいいものなどのおすすめ商品を紹介してます。